インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

えすとえむ『CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常』1巻

CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常 1巻

CITY HUNTER外伝 伊集院隼人氏の平穏ならぬ日常 1巻

出版社は最近、完全に新たな収益源を見つけたなと思うことがある。

「続編」と「スピンオフ」である。

キン肉マンのような、終わってからもう10年以上経った作品を取り出してキン肉マンⅡ世という作品を生み出し、今度はキン肉マンそのものの続きを描く。

そして人気のある作品は、作家個人ではなくコンテンツとして、多くのスピンオフを作り出す。最近では『からかい上手の高木さん』が代表例だが、『ゴブリンスレイヤー』も作りまくってるし、最近では『幼女戦記食堂』まで作られたし、もうスピンオフ業界はゴールドラッシュのような賑わいである。

本作も、ファルコンという人気キャラクターの「喫茶店のマスター」としての側面に光を当てたスピンオフで、絵柄が微妙に違和感あるものの、まあまあ面白く読める。