インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

古屋兎丸+永福一成『明仁天皇物語』

明仁天皇物語

明仁天皇物語

同じ原作者で、『昭和天皇物語』という作品が連載中であるが、その意味では、これは『平成天皇物語」である。

なぜ明仁天皇という言い方になっているのかはよくわかっていない。

古屋兎丸という漫画家は、元美術教師で、ぶっ飛んだ作品を多く発表する一方、高い画力を活かしたこの手の「お仕事に徹した作品」もたまに書いている。古屋兎丸らしさはゼロだが、読んでいて素直に「巧いなー」と想う。