インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『モーツァルト ディヴェルティメント集』

モーツァルト:ディヴェルティメント集

モーツァルト:ディヴェルティメント集

  • アーティスト: コープマン(トン),モーツァルト,アムステルダム・バロック管弦楽団
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2001/10/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
クラシック=静かな音楽というイメージがあるが、実はそうでもない。何十人もの演奏者によるオーケストラ音楽なんて、けっこうな迫力で、とても「静かな音楽」とは言えまい。

とにかく心を穏やかにし、落ち着かせたいときに聴く音楽……今そのポジションを担うCDは前回紹介した山崎明『SAXELT サクセルト』である。
incubator.hatenablog.com

少し前のそれはまさしく本作であった。古楽器を用いた、軽妙で穏やかな曲調。読書や思索や静かな会話を邪魔しないゆったりとしたテンポと控え目な演奏。脳みその皺が伸ばされ、コリが解きほぐされるような……。

youtubeでコープマン指揮のディヴェルティメントが見つからなかったので、ひとまず他の人の演奏を貼っておく。これでもディヴェルティメントの魅力は十分に伝わるだろう。オススメ。

MozartディベルティメントK136 1楽章