古川日出男『アラビアの夜の種族2』

アラビアの夜の種族〈2〉 (角川文庫)

アラビアの夜の種族〈2〉 (角川文庫)

古川日出男による傑作長編。3分冊の2冊目。
劇中劇に当たる『災厄の書』の中身がどんどん明らかになる。『災厄の書』は単なる妖術師アーダムと蛇神の物語だけではなく、さらに第二・第三の新たな主人公が追加されてきて、実に面白い展開になってきた。友人に何度も「古川日出男はエエで!」と推薦されてきたが、何となく今まで手に取ってこなかったのが実に悔やまれる。
アラビアの夜の種族〈1〉 (角川文庫)  アラビアの夜の種族〈2〉 (角川文庫)  アラビアの夜の種族〈3〉 (角川文庫)