インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

日本経団連出版『昇格・昇進試験問題集』

昇格・昇進試験問題集―一般常識からレポート課題まで (ニュー人事シリーズ)

昇格・昇進試験問題集―一般常識からレポート課題まで (ニュー人事シリーズ)

大手企業を中心に、昇格試験・昇進試験の実例を収録している。昇格や昇進というものは「どういう人材を企業として重用するのか」という“経営としての意志”なので、他社の問題を知って何になるんだという話もある。ただし会社として一冊手元に置いておくと、まあ役に立つこともある。
例えば、なぜか昇格試験は「問題の事例を見せてほしい」と言われることが多い。その場合、俺は大体「問題だけ見てもあまり役立ちませんよ」と言う。だって実際に役立つとは思えないから。ただ、中には「それでも見たい」と仰る企業がある。そうすると自分や自社のクライアントの情報を出すわけにも行かないので、考え方や設計プロセス・実施プロセスをまとめた資料と共に、参考情報として本書や労政時報の事例を整理して出すのである。もちろん出典明記でね。
有名な企業の事例を出すと、それだけで「おー」となるのだから、不思議な話ではある。