インキュベ日記

書評3300冊・漫画評7000冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』12巻

おおきく振りかぶって(12) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(12) (アフタヌーンKC)

埼玉県にある公立高校(西浦高校)の新設硬式野球部を舞台とした野球漫画。主人公(三橋廉)は、中学時代、祖父の経営する群馬県三星学園野球部で「ヒイキ」でエース投手を務めたことで散々いじめられ、弱気&卑屈になってしまったという過去を持つ。前向きな主人公の多いこれまでの野球漫画では「ありえない」設定なのだが、それ以外にも特徴的な要素が多く、最近かなり人気のある野球漫画である。
5回戦の美丞大狭山高校戦。三橋のコントロールが良すぎるために、逆にキャッチャーの組み立てが単調になり、美丞に完全に配球を読まれてしまっている。これまではノーデータ・ノーマークの新設校である西浦が相手を研究して突破してきたので、相手に丸裸にされるのは初めての経験である。なかなか面白い巻。