インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

木村汎+袴田茂樹+山内聡彦『現代ロシアを見る眼』

現代ロシアを見る眼?「プーチンの十年」の衝撃 (NHKブックス)

現代ロシアを見る眼?「プーチンの十年」の衝撃 (NHKブックス)

『ロシアの論理』を読んで以来、図書館で何冊か借りてきたロシア本の一冊。
プーチンは喜怒哀楽の感情が欠如した人間だ」的なことが書いてあるなど、あたりまえだけど『ロシアの論理』とは書かれている内容やスタンスが違う。まあ悪くはないんだけど、な〜んか文体がネットリしているなぁという印象。
あと、本書における現代ロシアを見る眼の中に、ロシアの文化や国民生活はほとんど含まれていない。