インキュベ日記

書評3400冊・漫画評7500冊・DVD評1000枚・動画評900話の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

高橋ツトム『爆音列島』14〜16巻

爆音列島(14) (アフタヌーンKC)  爆音列島(15) (アフタヌーンKC)  爆音列島(16) (アフタヌーンKC)
気の弱い少年が暴走族に染まっていく過程を描いた漫画……だったが、もう主人公のタカシは暴走族に染まり切った上、仲間の弔いと族としての引退を兼ねて、個々の暴走族の枠を超えた大規模な集会を企画する。最近は暴走族というのもあまり流行らないから、ここまで大規模な集会は21世紀ではもう無理だろうな。
で、族の引退で本作も終わりなのかなと思っていたのだが、タカシは最後のケジメの大規模な集会で捕まってしまい、16巻からは何と鑑別所に舞台を移す。鑑別所! そう来たかー。全く予想外の展開!