インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

石井好子『東京の空の下オムレツのにおいは流れる』

東京の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)

東京の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)

もう半世紀前に出た料理随筆の古典『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』の姉妹編。『巴里の〜』は半世紀を経ても全く古びたところがなかったけれど、本書も食をめぐる普遍的な随筆であり、古びたところは全然ない。こういう本は大事に読み継いでいきたいね。