インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

遠藤浩輝『オールラウンダー廻』12巻

オールラウンダー廻(1) (イブニングKC) オールラウンダー廻(2) (イブニングKC) オールラウンダー廻(3) (イブニングKC) オールラウンダー廻(4) (イブニングKC) オールラウンダー廻(5) (イブニングKC) オールラウンダー廻(6) (イブニングKC) オールラウンダー廻(7) (イブニングKC) オールラウンダー廻(8) (イブニングKC) オールラウンダー廻(9) (イブニングKC) オールラウンダー廻(10) (イブニングKC)
オールラウンダー廻(11) (イブニングKC) オールラウンダー廻(12) (イブニングKC)
「人は一人では強くなれない」というキャッチコピーの格闘技漫画。打ち込めるものを探して「修斗」という総合格闘技に取り組むようになった普通の高校生である主人公(メグル)が、地味な練習をいっぱいして、色々と考えて、周囲の大人や仲間に支えられながら、少しずつ強くなっていく……というアウトラインで、超人や異能や必殺技とは無縁である。リアルで、地味で、だからこそ面白い。今イチバン面白い漫画のひとつである。
12巻では、ジムの垣根を越えて企画された東北ボランティアツアーが中心に描かれる。まあやっていることはいつものドタバタと試合なのだが、「震災」というアクチュアルなテーマを真正面から描いている姿には好感を持った。

…しかし いいんでしょうか?
ボランティアに来たのに こんないい旅館に泊まって

現地にお金を落とすのも大切な事よ