インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

株式会社KPMG FAS『M&Aによる成長を実現する戦略的デューデリジェンスの実務』

戦略的デューデリジェンスの実務―M&Aによる成長を実現する

戦略的デューデリジェンスの実務―M&Aによる成長を実現する

かなり分厚いので、さらっと読了。
一言で書くと、総花的である。500ページ以上の大著だが、DDの領域別にビジネスDD・財務DD・法務DD・人事DD・ITDD・環境DDの解説を行い、業種別に建設・不動産業、通信・放送業界、ソフトウェア・コンテンツ産業、卸売・小売業、金融業と解説している。
DDの領域別に専門書が出ている現在においては、入門書というにはあまりに敷居の高い本書の使いどころはやや難しいかもしれない。ただ、正直に言うと、領域に分けるのはDDサービスを提供する側の論理だとも思う。クライアントは「要はいくらなの?」「要は買うべき?」というのがわかれば良いのだから、こういう統合的な本、というかアプローチの方が良いのかもしれないなぁと思ったり。