インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

齋藤應典『運動能力は背骨で決まる 「脊柱ライン」を整えると体は瞬時に変わる!』

運動能力は背骨で決まる (「脊柱ライン」を整えると体は瞬時に変わる!)

運動能力は背骨で決まる (「脊柱ライン」を整えると体は瞬時に変わる!)

  • 作者:齋藤 應典
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
文字通り、背骨(脊柱ライン)にフォーカスしてカラダを整えようという本。

世間の年寄りを見ていると、背骨がガッツリ曲がっている人は多い。彼らは若者・中年の頃から背骨が曲がっていたわけではないはずだが、デスクワークで前傾中心だったとか、筋力不足だとか、筋肉や筋の硬直をそのままにしていたとか、多くの場合、若者・中年の頃からその兆候があったのではないかと思っている。わたしも40歳を超えて文句なく中年と呼ばれる年代に差し掛かり、その辺が気になってきたので、本書を手に取ってみた次第。

ただ本書は、ちょっと驚くぐらい運動強度の高いエクササイズが多く、参考になるのは一部分かなと思った。あと、バランスボールの上でのエクササイズや、机や椅子を複数並べてその上でエクササイズする等、気を抜くと大怪我に繋がりそうなものも多い。わたしのような運動不足気味の一般ピープルは、最初の4つぐらいの超基本エクササイズぐらいしか参考にならない。