インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

前田浩+古澤靖子『最強の野菜スープ 活用レシピ』

最強の野菜スープ 活用レシピ (抗がん剤の世界的権威が伝授!)

最強の野菜スープ 活用レシピ (抗がん剤の世界的権威が伝授!)

昨日読んだ、高橋弘『ハーバード大学式 最強!命の野菜スープ』と、ほぼ同じことを言っている。たっぷりの野菜スープを作ってそれをスープまでしっかり飲めば、健康に良いしがんの予防にもなると。本書の著者(前田浩)も抗がん剤の世界的権威だそうで、がんは研究すればするほど大変な病気だから、治療よりも予防を重視して、毎日しっかり野菜スープを飲めと、そういうことらしい。

作り方もほぼ一緒で、4〜6種類の野菜(キャベツ・玉ねぎ・にんじん・かぼちゃ・じゃがいも・ほうれん草・白菜等)を、野菜の3倍の分量の水で煮るだけ。ただし、美味しくて続けることが重要だから、味が薄ければ出汁を足すとか、肉が欲しければ肉も入れて良いとか、けっこう自由。あと著者(前田浩)は、飲みやすくするためにミキサーでポタージュにして毎朝飲んでいるらしい。