インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

宮内悠介『黄色い夜』

黄色い夜 (集英社文芸単行本)

黄色い夜 (集英社文芸単行本)

  • 作者:宮内悠介
  • 発売日: 2020/07/03
  • メディア: Kindle版
超巨大なカジノ・タワーがほぼ唯一の観光資源である架空の国を舞台に、主人公がカジノ・タワーの最上階を目指すという賭博小説。

『盤上の夜』『スペース金融道』等、面白いなと思う作品も多いので期待していたが、個人的には物足りなかった。

最初は、もう少し長くても良かったんじゃないかと思ったのだが、本質的には分量よりも密度の問題だと思う。もっとヒリヒリとした心理戦だとかが読めた方が良かったのかも。