インキュベ日記

書評3300冊・漫画評7000冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

楠哲郎『フォームローラーで筋膜リリース』

この数ヶ月、ストレッチの本をかなり読んできたが、色々読んだ結果、ストレッチよりも筋膜リリース中心に体のメンテをしている。

筋膜リリース、というかフォームローラーでを使ったエクササイズはマジで良い。

自重を使って圧をかけるだけで良いし、痛さの度合いで圧のかける程度もわかりやすいし、続けていくと痛みが減ってくるので効果も実感しやすい。体そのものの不調も減ってくる。

元々、本家本元というかブームの先駆けでもあるトリガーポイント社のフォームローラーを数年前に買ったのだが、その時は良さがわからず友人に譲ってしまった。

そのため、いま持っているのは、そのパチモンというか廉価版のフォームローラーである。この手のフォームローラーは山ほど出ているが、これは本家に劣らず良いと思う。

あと、ランブルローラーという欧米で人気のフォームローラーも買ったが、これも良い。凹凸が激しく、刺激が強めなので、強い刺激を欲する方向けかな。わたしはスタンダード(青)ではなくハード(黒)を買ったが、刺激は実際ハードなのだが超ハマっている。

さらに、余談めいてしまうが、マッサージボールというのも愛用している。よりピンポイントで肩や腰をグリグリできる。

他にも色々買ってみたのだが、結局これが合っているみたい。

なおストレッチポールも持っているし、使っているし、悪くもないんだけど、ストレッチポールじゃなくてフォームローラーのロングの方が汎用性あるし、より気持ちよさそうだなーと思っている。あまりたくさん買ってもなと思って買い替えてないけど。