インキュベ日記

書評3400冊・漫画評8000冊・DVD評1000枚・動画評1000話の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

読書猿『独学大全公式副読本――「鈍器本」の使い方がこの1冊で全部わかる』

読書猿Classicという書評ブログを書いている方(読書猿という書評メルマガもあったなぁ)の新刊『独学大全』が一時期かなり話題になっていた。

readingmonkey.blog.fc2.com

だが京極夏彦も真っ青の極厚本だ。マジで辞書レベル。読みたいが、どうもなぁ……と思ってから約1年ちょっと経過。

だが先日ふと思い立って検索したら、公式副読本というのが出ていた。

こちらは分量も多くないし、Kindleで無料で読めるので、さっそくDLしてみることに。

さてここから本題だが、1章はいわゆるブックガイドである。日本語、英語、数学、経済学、社会学などなど、WHAT・WHY・HOWの3軸で、それは何か、なぜ勉強した方が良いか、どうやって勉強すれば良いかを解説してくれている。まあよくある構成だが、本のセレクトはなかなか興味深かった。

2章は独学大全についての一問一答ならぬ百問百答。これも読み応えがある。

最後の3章は、独学大全に出てきた本の一覧とちょっとしたコメント。