玉村雅敏『ソーシャルパワーの時代 「つながりのチカラ」が革新する企業と地域の価値共創(CSV)戦略』

『ソーシャルインパクト 価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える』の続編。

前作同様、事例は豊富。また前作よりは概念的な記述がある。

しかし、なぁ……何だろう、やっぱり古いという感覚。

そもそも本書が出たのが古いので仕方ないのだが、例えば「インパクト評価」の話が一切ない。