志田晶『数学の勉強法をはじめからていねいに』

漫画形式なのだが本質的に本であると判断して、書籍の読了数としてカウント。

勉強法の本なので、数学の知識はなくとも読める。

数学の問題を解くのに重要なのは「ひらめく力」で、そのチカラを鍛えるためには「証明の理解」「派生公式を導出する練習」「暗記の境界線を引く」「回答復元練習」「複数解釈」「アナロジー」の6点が大切である、というのが本書の主張だろうか。わたしはド文系なので、派生公式の導出とか回答復元練習といった話は新鮮で、なるほどと思わされた。