『トップポイント』2024年3月号

雑誌の紹介

毎月10冊の要約(新刊8冊・ロングセラー2冊)と6冊のプチ要約が載っている、ビジネス書の要約雑誌。

www.toppoint.jp

掲載された本の一覧

今月の10冊は以下:

プチ要約の8冊は以下:

中川浩一『ガザ 日本人外交官が見たイスラエルとパレスチナ』

今月はあまりピンと来ないなぁ。読みたいと思う本がない。

うーん。

敢えて言うと、本書かなぁ。

日本人の感覚では正直、イスラエルとパレスチナを比べて、イスラエルの方が侵略者にしか見えない人は多いと思う。

わたしもそうだ。

アメリカが無責任・無条件にイスラエルを支持してきた現実に対して反発する気持ちもある。

ただ、ここに来て大問題化しているというのは、そんな単純な問題ではないはずなのだが、わたしは現状この現実を正しく認識できていない。

ビジネスとして役立つかとか、読みたいかと問われると違う気もするが、読まなければならない気も、あると言えばある。