インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

小山宙哉『宇宙兄弟』25巻

宇宙兄弟(25) (モーニング KC)

宇宙兄弟(25) (モーニング KC)

様々なトラブルを経て、ついに宇宙に向けて飛び立つ主人公。
主人公のキャラ的にあまりガツガツした感じではないが、それなりに努力やアピールをしてきたからこその成果。ここでクライマックスか?
ここでクライマックスじゃないなら、一度宇宙に飛び立ったものの現在困難な状況に追い込まれている弟が再び宇宙に飛び立ち、兄弟のそれぞれ2回目の宇宙飛行で、月(火星?)で対面する……というのがクライマックスになるんだろうな。