インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

山本英夫『HIKARI-MAN』1巻

HIKARIーMAN 1 (ビッグコミックススペシャル)

HIKARIーMAN 1 (ビッグコミックススペシャル)

『ホムンクルス』完結後、随分と長い間ご無沙汰だった気がするが、やっと新連載が始まった。
内気でオタクな男子高校生が主人公なのだが、電気感受性が非常に強く、要は物凄く静電気を溜めてしまい、静電気で気を失って保健室に運ばれることもしばしばある。そしてある日の夜、PCの前で格闘ゲームに興じていると、意識だけが電流に吸い込まれ、電流の通っている場所を自由自在に移動できるようになった……というプロローグ。本書の表紙は、意識が電流に吸い込まれた後の状態である。他人から見ることもでき、こんな姿で街を徘徊することができる。
どうやら「ヒーロー物」らしいが、今後どうなるのかサッパリ予測がつかない。でも何となく面白くなりそうな予感。続きが楽しみ。