インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

石塚真一『BLUE GIANT』2〜4巻

BLUE GIANT 2 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 2 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 3 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 3 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 4 (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT 4 (ビッグコミックススペシャル)

『岳』という山岳漫画でブレイクした石塚真一によるジャズ漫画。1巻を読んで以来(すっかり存在を忘れて)続きを買っていなかったのだが、近所のラーメン屋に置いていたので続きを読了。

1巻では、中学生の時にジャズに洗礼を受けた主人公が、楽譜も読めないまま、耳コピを便りに、毎日毎日、高校時代の3年間、延々と近所の河原でサックスを練習し続けていた。2巻以降もその状況はあまり変わりがないのだが、元テナーサックス吹きの指導を受け、やはり毎日、延々とサックスの練習を続けていく。そして何の当てもないが、ジャズミュージシャンになるべく、故郷・仙台の地を離れ、東京に出るのである。

このあたりは、多くのミュージシャンが通る道で、ベタと言えばベタなのだが、非常に丁寧なプロットで、胸を打つ。