インキュベ日記

書評3300冊・漫画評7000冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

椎名うみ『崖際のワルツ 椎名うみ作品集』

崖際のワルツ 椎名うみ作品集 (アフタヌーンコミックス)

崖際のワルツ 椎名うみ作品集 (アフタヌーンコミックス)

独特の感情を描いている漫画である。

少女漫画の系譜を思わせる柔らかな絵柄と思いきや、実際に提示された描写に対する違和感が凄い。

あくまでも自分が正しいと信じ込んでいる先生とか、悪意が一切ないだけに、余計に始末が悪いなと思ったり。

連作中の『青野くんに触りたいから死にたい』もそうなんだが、この人は、こういう独特の負の感情や負の存在を描くのが得意なんだろうな。