インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

福本伸行+萩原天晴+上原求+新井和也『1日外出録ハンチョウ』1〜9巻

『賭博黙示録カイジ』『賭博破戒録カイジ』『賭博堕天録カイジ』『賭博堕天録カイジ 和也編』『賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編』『賭博堕天録カイジ 24億脱出編』と続く、福本伸行のカイジシリーズのスピンオフ作品。

地下チンチロ編でカイジと戦ったE組班長・大槻が、地下労働施設に送られて軟禁状態で働く大槻が「1日外出券」を使い、地上でのグルメや旅行に興じる様子が中心である。本編では凶悪かつ狡猾なキャラだったが、スピンオフである本作は、コメディである性質上、(凶悪さ・狡猾さもあるものの)基本的には憎めない人物として描かれている。

もうね、めっちゃ笑える。

『中間管理録トネガワ』も『1日外出録ハンチョウ』も原作は萩原天晴という方なのだが、笑いのセンスが最高だと思う。

他のスピンオフも作ってほしいね。