インキュベ日記

書評3300冊・漫画評6600冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

村田雄介『ヘタッピマンガ研究所R』

Rが何の略かわからないが、最前線で戦う現役漫画家が漫画の描き方を指南するという『鳥山明のヘタッピマンガ研究所』の続編であることは明白であろう。

村田雄介の連載をちゃんと読んだことはないものの、ワンパンマンをたまに読んだりすると、とにかく絵が巧いなと思う方である。

あと村田雄介は自称・作画屋(原作をつけて漫画を描くタイプの漫画家)なので、キャラの掘り下げやストーリーとかになると、別の漫画家にインタビューして色々と聴くことになるが、それもまた面白い。『いちご100%』の作者とか、名前(河下水希)から確かに女性であることはわかっていたが、女性であること自体あまり意識したことがなかった。