インキュベ日記

書評3300冊・漫画評7000冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

吉田秋生『詩歌川百景』1巻

詩歌川百景(1) (flowers コミックス)

詩歌川百景(1) (flowers コミックス)

  • 作者:吉田秋生
  • 発売日: 2020/10/09
  • メディア: Kindle版
山形の山里にある小さな温泉町・河鹿沢温泉の旅館で湯守り見習いとして働く青年(和樹)を主人公とした物語。

吉田秋生の大傑作『海街diary』と世界観や一部の登場人物を共有しており、和樹は海街diaryでも出てきていたが、時間軸としてはそれから10年ぐらい後の話だ。

海街diaryと本作に共通する要素として、いずれも親が必ずしも成熟した存在ではなく、保護者として十分に機能していない。しかし、それでも人生というのは与えられた条件の中で生きていくしか無いわけで、事実いずれの作品でも登場人物は周囲の人々と絆を深め、健気に頑張っている。

染みるなあ、この作品。

今のところヒロインがこの物語にどう関わるのかよくわからないところがあるけれど、とにかく続きが楽しみ。

incubator.hatenablog.com