インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『舟を編む』@Prime Video

はじめに

これまで「dvd」というタグ付けをしてDVDの記録・感想をつけていたが、時代の流れか、最近は動画配信(ビデオオンデマンド)も増えてきたため、今後はDVDと動画配信サイトを明確に分け、動画配信サイトの記録・感想はその名の通り「vod」すなわちビデオオンデマンドのタグをつけることにしようと思う。

なおカウントの単位は、話数。より正確に書くと動画の再生単位。映画だと4時間の超大作でも1話とカウントするし、テレビ番組の配信だと1回30分で1話。まあDVDもアニメ2話分しか入っていない円盤もあれば、5〜6話入っている円盤もある。カウントの方法次第というかね。DVDは円盤単位で買うし、動画配信サイトは再生単位ごとに買うので、わたしの中ではすっきりしたカウント方法。

本題

www.amazon.co.jp
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91M51OFuOJL._SX500_.jpg

全11話。

元々は三浦しをんの小説が原作で、そちらは未読なのだが、実写映画版はかなり面白く、わたしも何度も観ている。

実写映画版は松田龍平・宮崎あおい・小林薫・オダギリジョー・加藤剛といった主要キャストがことごとくハマっており、印象深いので、アニメ化は何となく「失敗するんじゃないか」と警戒していたのだが、結論からすると丁寧に作られていてわたしは良いと思った。

声優も全員、違和感なかったな。

基本的には映像版と大きくストーリーは変わらないのだが、映画よりもテレビアニメの方が時間が長いので、その分細かなエピソードが丁寧に描写されている感じ。
incubator.hatenablog.com