インキュベ日記

書評3300冊・漫画評7000冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『カルテット』@Prime Video

カルテット Blu-ray BOX

カルテット Blu-ray BOX

  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: Blu-ray
松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平によるテレビドラマ。全10話。

カラオケボックスの部屋からたまたま同じタイミングで出た4人が、たまたま4人とも弦楽器の演奏者であり、意気投合して弦楽四重奏のカルテットを結成する。そして松田龍平の祖父が所有する軽井沢の別荘で、週末を共同生活を送り、練習を重ね人前での演奏を目指す――という設定(一応)のテレビドラマ。基本的には音楽で食べていきたいけど食べられない30代の大人たちのモラトリアム生活というか、束の間の青春みたいな感じ。

ラブストーリー、サスペンス、コメディーの要素を持った重層的なジャンルとのことだが、ラブストーリーというほどでもなく、サスペンスというほどでもない。コメディ的な面白さはあるが、それを全面に押し出しているわけでもない。何のジャンルかと問われても形容不能なのだが、登場人物それぞれに謎があり、登場人物のバックグラウンドは二転三転する。だからモラトリアム的な緩さはベースにありつつも、気は抜けない。そして観始めてすぐ、非常に秀逸だという印象をわたしは持った。会話の中で、本心や事実を隠すタイミング、見せるタイミング、知らず漏れ出て周囲が悟ったり突っ込んだりするタイミングが、絶妙なのである。

良いドラマだと思う。

高橋一生のことは初めて知ったが、何となく好きになった。