インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

とよ田みのる『タケヲちゃん物怪録』2巻

とよ田みのるは本当に面白い。絵は、いわゆるデッサン力という意味では多分下手(ヘタウマとかではなく本当に下手)だが、漫画が上手いと思う。特に構図。『FLIP-FLAP』のような実験的な構図は減ってきたが、読んでいて気持ちいい。
話の方も、とにかく面白い。新キャラが色々と出てきて、5巻くらいは続くかな。

余談

とよ田みのるのデビュー作『ラブロマ』の新装版が小学館から出ていて、講談社が『ラブロマ』を絶版にしたことを初めて知った。彼らの感性を疑うね。
ラブロマ 1 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)