インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

book

津川友介+勝俣範之+大須賀覚『世界中の医学研究を徹底的に比較してわかった最高のがん治療』

世界中の医学研究を徹底的に比較してわかった最高のがん治療作者:津川 友介,勝俣 範之,大須賀 覚発売日: 2020/04/02メディア: Kindle版本書の言っていることはシンプルで、保険が適用される治療法(標準治療)が最も優れた治療法である、というその一点であ…

福田真嗣『おなかの調子がよくなる本』

おなかの調子がよくなる本作者:福田 真嗣発売日: 2016/01/26メディア: 単行本以前読んだ『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実』に続き、腸内環境に関する本。こっちもわかりやすいが、昨日の『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の…

東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)作者:東野 圭吾発売日: 2014/11/22メディア: 文庫腕の良い職人が、丁寧なお仕事を惰性でやりましたという感じ。丁寧で、整合的だとは思ったが、心が揺さぶられる感じではなかった。同じ作者の『どちらかが彼女を殺した』を読ん…

村上龍『MISSING 失われているもの』

MISSING 失われているもの (村上龍電子本製作所)作者:村上 龍発売日: 2020/03/18メディア: Kindle版村上龍の最新長編だが、色々な意味合いで、村上龍らしくないと言える小説である。わたしは村上龍が大好きなのだが、村上龍にハマったきっかけは『コインロッ…

魯迅『故郷』

故郷作者:魯迅発売日: 2012/10/05メディア: Kindle版中学だか高校だかで読んだ『故郷』を久々に読みたくなり、青空文庫でゲット。翻訳が違うのだろう、昔感じたニュアンスと微妙に違うのだが、思い出が変質する様――特に権力や経済や身分制度によって否応なく…

野崎まど『タイタン』

タイタン作者:野崎まど発売日: 2020/04/21メディア: Kindle版至高のAI「タイタン」によって、人類は既に「労働」や「仕事」というものから解放された。それどころか、欲しいものは欲しいだけ手に入るから「お金」という存在もない。何かを考えたり作ったり判…

小川一水『ツインスター・サイクロン・ランナウェイ』

ツインスター・サイクロン・ランナウェイ (ハヤカワ文庫JA)作者:小川 一水発売日: 2020/03/18メディア: Kindle版天冥の標シリーズ完結後、初の長編。人類が宇宙へ広がってから6000年の、辺境の巨大ガス惑星を舞台としたSF。ガス惑星なので当然地表というもの…

鈴木祐『科学的な適職』

科学的な適職 4021の研究データが導き出す、最高の職業の選び方作者:鈴木 祐発売日: 2019/12/13メディア: 単行本(ソフトカバー)キャリアに関わる4021もの研究データに基づき、最高の職業をどのように選べば良いかというのを整理した本。文字通り、適職を科…

浜田勝義『まずはこの本から! はじめての人の簿記入門塾』

はじめての人の簿記入門塾―まずはこの本から!作者:浜田 勝義発売日: 2005/10/19メディア: 単行本(ソフトカバー)漫画(単なるイラストではなく本当に漫画である)がふんだんに挿入されている上、簿記の「ぼ」の字も知らないような本当の初心者に的を絞った…

門田修平『音読で外国語が話せるようになる科学 科学的に正しい音読トレーニングの理論と実践』

音読で外国語が話せるようになる科学 科学的に正しい音読トレーニングの理論と実践 (サイエンス・アイ新書)作者:門田修平発売日: 2020/03/17メディア: 新書以前、『外国語を話せるようになるしくみ シャドーイングが言語習得を促進するメカニズム』という本…

木村亮示+木山聡『BCGの特訓』

BCGの特訓 成長し続ける人材を生む徒弟制 (日経ビジネス人文庫)作者:木村 亮示,木山 聡発売日: 2018/02/02メディア: 文庫副題は「成長し続ける人材を生む徒弟制」である。この徒弟制という言葉に惹かれて買ったのだが、正直、徒弟制を掘り下げた本では全…

ダニエル・コイル『THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法』

THE CULTURE CODE ―カルチャーコード― 最強チームをつくる方法作者:ダニエル・コイル発売日: 2018/12/03メディア: 単行本最強チームを作るためのスキル、というかポイントは「安全な環境をつくる」「弱さを見せる」「共通の目標を持つ」という3つである、と…

『SFが読みたい!2020年版』

SFが読みたい! 2020年版発売日: 2020/02/06メディア: 単行本SFマガジン編集部による、2018/11-2019/10の新作SFのブックガイド。極私的には、小川一水『天冥の標』シリーズ一択だったが、シリーズ作品はランキングに不利らしく、一位ではなく三位だった。それ…

前田浩+古澤靖子『最強の野菜スープ 活用レシピ』

最強の野菜スープ 活用レシピ (抗がん剤の世界的権威が伝授!)作者:前田 浩,古澤 靖子発売日: 2018/10/17メディア: 単行本(ソフトカバー)昨日読んだ、高橋弘『ハーバード大学式 最強!命の野菜スープ』と、ほぼ同じことを言っている。たっぷりの野菜スープ…

高橋弘『ハーバード大学式 最強!命の野菜スープ』

ハーバード大学式 最強! 命の野菜スープ (TJMOOK)作者:髙橋 弘発売日: 2018/02/16メディア: ムックキャベツ・かぼちゃ・にんじん・玉ねぎを100gずつ一口大に切って、1リットルの水で20分ほど煮る。正確にはかぼちゃ以外を10分煮た後、かぼちゃを追加して10分…

宇野常寛『遅いインターネット』

遅いインターネット (NewsPicks Book)作者:宇野常寛発売日: 2020/02/19メディア: Kindle版第4章の冒頭を引用したい。わたしが今のインターネットに感じていることを、著者は実に的確に表現してくれているなと思った。 現在のインターネットは人間を「考えさ…

坪谷邦生『人材マネジメントの壺 テーマ7. 組織開発:人間を見ろ』

人材マネジメントの壺 テーマ7.組織開発: 人間を見ろ (壺中天)作者:坪谷邦生発売日: 2018/07/14メディア: Kindle版元リクルートマネジメントソリューションズの方。個人出版のような形でテーマ別の入門書を7冊も出しており、気になったので順次読んでいる。…

坪谷邦生『人材マネジメントの壺 テーマ6. 人材開発:一人ひとりの成長に組織が意志を持っておこなう投資』

人材マネジメントの壺 テーマ6.人材開発: 一人ひとりの成長に組織が意志を持っておこなう投資 (壺中天)作者:坪谷邦生発売日: 2018/05/29メディア: Kindle版元リクルートマネジメントソリューションズの方。個人出版のような形でテーマ別の入門書を7冊も出し…

坪谷邦生『人材マネジメントの壺 テーマ5. リソースフロー:働く人の適応を支援する 採用→異動→代謝』

人材マネジメントの壺 テーマ5.リソースフロー ーー働く人の適応を支援する 採用→異動→代謝 (壺中天)作者:坪谷邦生発売日: 2018/03/25メディア: Kindle版元リクルートマネジメントソリューションズの方。個人出版のような形でテーマ別の入門書を7冊も出して…

坪谷邦生『人材マネジメントの壺 テーマ4. 報酬:報酬とは働くことで得られるものすべて』

人材マネジメントの壺 テーマ4.報酬: 報酬とは働くことで得られるものすべて (壺中天)作者:坪谷邦生発売日: 2018/03/10メディア: Kindle版元リクルートマネジメントソリューションズの方。個人出版のような形でテーマ別の入門書を7冊も出しており、気になっ…

坪谷邦生『人材マネジメントの壺 テーマ3. 評価:人事評価の不満の真因は仕組みではなく信頼関係にある』

人材マネジメントの壺 テーマ3.評価: 人事評価の不満の真因は仕組みではなく信頼関係にある (壺中天)作者:坪谷邦生発売日: 2018/02/24メディア: Kindle版元リクルートマネジメントソリューションズの方。個人出版のような形でテーマ別の入門書を7冊も出して…

坪谷邦生『人材マネジメントの壺 テーマ2. 等級:目的を持った人が自らの意志で登りたくなる階段が等級の理想形』

人材マネジメントの壺 テーマ2.等級: 目的を持った人が自らの意志で登りたくなる階段が等級の理想形 (壺中天)作者:坪谷邦生発売日: 2018/02/12メディア: Kindle版元リクルートマネジメントソリューションズの方。個人出版のような形でテーマ別の入門書を7冊…

安宅和人『シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成』

シン・ニホン AI×データ時代における日本の再生と人材育成 (NewsPicksパブリッシング)作者:安宅和人発売日: 2020/02/20メディア: 単行本ざっくり整理すると、前半は日本はいかに駄目であるかをデータを示して突きつけるパート。そして「いやいや日本にも希望…

NHKスペシャル取材班『やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実』

6.2やせる!若返る!病気を防ぐ!腸内フローラ10の真実作者:NHKスペシャル取材班発売日: 2015/11/20メディア: Kindle版本書は腸内フローラを世に広めた2015年の番組『腸内フローラ 解明! 脅威の細菌パワー』の取材班が、最新の研究成果をわかりやすく…

堀江貴文『東京改造計画』

東京改造計画 (NewsPicks Book)作者:堀江貴文発売日: 2020/05/29メディア: Kindle版 はじめに ホリエモンは(まだ宣言したわけではないが)都知事選に出ると言われており、その彼が出した東京都をより良くするための提言が本書である。彼が選挙に出るなら、…

ピープルフォーカス・コンサルティング『グローバル組織開発ハンドブック』

グローバル組織開発ハンドブック作者:ピープルフォーカスコンサルティング発売日: 2016/11/18メディア: 単行本グローバル組織開発に必要な5つの視点として「チーム」「ダイバーシティ」「バリューズ」「チェンジ」「リーダーシップ」があり、このそれぞれに…

佐藤文弘『チェンジマネジメント 組織と人材を変える企業変革プログラム』

チェンジマネジメント ― 組織と人材を変える企業変革プログラム作者:佐藤文弘発売日: 2015/09/04メディア: Kindle版著者は、企業変革は「何をやるか」の時代から、「どうやるか」の時代、「スピード」の時代と来て、今は「定着化」の時代、言い換えれば実行…

ジャルヴァース・R・ブッシュ+ロバート・J・マーシャク『対話型組織開発』

対話型組織開発――その理論的系譜と実践発売日: 2018/07/04メディア: 単行本(ソフトカバー)翻訳者は中村和彦で、先日読んだ『入門 組織開発』の著者でもある。『入門 組織開発』と本書で、少なくとも一般ピープルに対しては、組織開発の第一人者であるとい…

田中雅子『経営理念浸透のメカニズム』

経営理念浸透のメカニズム作者:田中 雅子発売日: 2016/09/24メディア: 単行本必要に迫られて購入。クレド経営なんて言葉が数十年前に流行ったのだが、今も昔も理念経営・バリュー経営・ミッション経営・価値観経営などと言葉を変え、しかし実態はそんなに変…

ぎょらい『【就活生必読】現役総合商社マンが総合商社の業界研究やってみた』

【就活生必読】現役総合商社マンが総合商社の業界研究やってみた作者:ぎょらい発売日: 2020/01/01メディア: Kindle版Amazonでインディーズ出版した本は大抵Kindle Unlimitedになるのだろうか。インディーズ出版本には糞味噌な品質も多いし、電子書籍という形…