インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

book

第一東京弁護士会 労働法制委員会『詳解 働き方改革関連法』

詳解 働き方改革関連法作者:第一東京弁護士会 労働法制委員会,安西 愈,峰 隆之,三上安雄,増田陳彦,倉重公太朗,荒川正嗣,奥川貴弥,緒方彰人,近衛 大,藤原宇基,吉永大樹,飯島 潤,山本光洋,大野孟彬,熊谷博幸,鈴木佑脩発売日: 2019/07/26メディア: 単行本本書の…

社労士業務戦略集団SK9『新しい労働時間管理 導入と運用の実務』

自社に最適な制度が見つかる 新しい労働時間管理 導入と運用の実務作者:社労士業務戦略集団SK9発売日: 2018/09/13メディア: 単行本(ソフトカバー)良くも悪くも教科書的。なんか15年前ぐらいに挑戦しようとして速攻挫折した、社労士の教科書に雰囲気が似て…

宇田川元一『他者と働く 「わかりあえなさ」から始める組織論』

他者と働く──「わかりあえなさ」から始める組織論 (NewsPicksパブリッシング)作者:宇田川 元一発売日: 2019/10/04メディア: 単行本 全体を通して 本屋で見つけて何となく買ったのだが、読み進めてすぐに衝撃を受けた。これは従来の組織論とは全く異なるもの…

バーナード・マー『データ・ドリブン人事戦略』

データ・ドリブン人事戦略 データ主導の人事機能を組織経営に活かす作者:バーナード・マー発売日: 2019/06/19メディア: 単行本もちろん、大きな潮流はよくわかる。KKD(勘・経験・度胸)ありきの人事が限界を迎えていることは事実であろう。しかし、色々と書…

尾崎将也『3年でプロになれる脚本術』

3年でプロになれる脚本術作者:将也, 尾崎発売日: 2016/11/29メディア: 単行本世の脚本に関する本はどれも正しいことが書かれているが、不満もあると著者は述べる。自転車の構造をいくら詳しく正確に説明したところで、そもそも自転車に乗るコツが書かれてい…

今野敏『清明 隠蔽捜査8』

清明: 隠蔽捜査8作者:今野 敏出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2020/01/20メディア: 単行本個人的に今ハマっている隠蔽捜査シリーズの第8弾。内容については以前書いたものを再掲。 本作はいわゆる警察小説である。なので事件が発生して解決する推理ドラマと…

米澤穂信『巴里マカロンの謎』

巴里マカロンの謎 (創元推理文庫)作者:米澤 穂信出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2020/01/30メディア: 文庫〈小市民〉シリーズの11年ぶりの最新作。と言っても短編集だ。『春期限定いちごタルト事件』『夏期限定トロピカルパフェ事件』『秋期限定栗きん…

清涼院流水『きみと行く 満天の星の彼方へ』

きみと行く 満天の星の彼方へ作者:清涼院 流水出版社/メーカー: リチェンジ発売日: 2019/11/29メディア: 単行本(ソフトカバー)世にも珍しい、TOEICの勉強方法を学べる小説。作者は元々ミステリやライトノベルの分野で活躍した作家だが、自身がTOEIC満点を…

村上春樹+柴田元幸『本当の翻訳の話をしよう』

本当の翻訳の話をしよう作者:出版社/メーカー: スイッチパブリッシング発売日: 2019/05/09メディア: 単行本柴田元幸が責任編集を務める『MONKEY』という雑誌での対談がメイン。この2人のタッグも既に35年とのことで、これまで何度もタッグを組んで一緒に仕事…

黒田有『黒田目線』

黒田目線作者:黒田 有発売日: 2018/10/26メディア: 単行本メッセンジャー黒田のエッセイ集。ガッツリ笑えるというよりは、ほんわか系というか。悪くはないが、黒田にはやっぱり笑わせてほしい。メッセンジャー黒田の面白さは、全国区ではそれほど認知されて…

里中哲彦『日本人のための英語学習法』

日本人のための英語学習法 (ちくま新書)作者:里中 哲彦出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2019/11/06メディア: 新書自分の中では、英語学習においてやるべきことは既に明確で、あとはやり続けるだけである。だからこの手の本を読む必要は正直もうないんだが…

小茂鳥雅史+梅澤翔『スパルタ英会話』

スパルタ英会話 挫折せずに結果を出せる最速学習メソッド作者:小茂鳥 雅史,梅澤 翔出版社/メーカー: CCCメディアハウス発売日: 2019/11/30メディア: 単行本(ソフトカバー) 英会話スクール黎明期(フェーズ1) 個人的には今、空前の「英語サービスブーム」…

すばる舎編集部『ミニマリストな暮らし方』

ミニマリストな暮らし方 ~ひとり暮らしから5人家族まで。人気インスタグラマー&ブロガー21人作者:すばる舎編集部出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2019/02/16メディア: 単行本人気インスタグラマー&ブロガー21名の、文字通り「ミニマリストな暮らし方」を浅…

山崎聡一郎『こども六法』

こども六法作者:山崎 聡一郎出版社/メーカー: 弘文堂発売日: 2019/08/20メディア: 単行本しばらく前、とある大型書店に足を踏み入れると、入り口にアホほど積まれていて「何事?」と思ったのだが、その積まれていた本が本書である。『13歳のハローワーク』な…

塙宣之『言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか』

言い訳 関東芸人はなぜM-1で勝てないのか (集英社新書)作者:塙 宣之出版社/メーカー: 集英社発売日: 2019/08/09メディア: 新書ナイツの塙宣之が書いた漫才論。わたしはナイツの漫才が好きだが、こういう分析あまりやらないタイプなのかなと思っていた。笑い…

林浩二『基本と実務がぜんぶ身につく 人事労務管理入門塾』

基本と実務がぜんぶ身につく人事労務管理入門塾作者:林 浩二出版社/メーカー: 労務行政発売日: 2019/05/19メディア: 単行本類書に比べると、正直どうもピンと来ない。記載の分量は十分なんだけどね。切り口なのかなー。

本田直之+松尾大『人生を変えるサウナ術』

人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?作者:本田 直之,松尾 大出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/11/11メディア: 単行本最近、サウナがブームである。「整う」という感覚は正直よくわからないが、わたしもサウナは好きだ。という…

齋藤應典『運動能力は背骨で決まる 「脊柱ライン」を整えると体は瞬時に変わる!』

運動能力は背骨で決まる (「脊柱ライン」を整えると体は瞬時に変わる!)作者:齋藤 應典出版社/メーカー: マキノ出版発売日: 2016/11/15メディア: 単行本(ソフトカバー)文字通り、背骨(脊柱ライン)にフォーカスしてカラダを整えようという本。世間の年寄り…

あいあおい『「これが書けたら死んでもいい」と思える小説のつくりかた』

「これが書けたら死んでもいい」と思える小説のつくりかた&下手でも多少うまく見える小説の文章術作者:あいあおい発売日: 2015/02/14メディア: Kindle版本書は個人出版の電子書籍なのだが、本書は非常に構造的な書かれ方をしており、昨日読んだ、RJラボ『エ…

RJラボ『エッセイの書き方 公募で賞が獲れるおもしろい文章の秘密』

エッセイの書き方: 公募で賞が獲れるおもしろい文章の秘密 (RJ Books)作者:RJラボ出版社/メーカー: 株式会社RJ発売日: 2015/03/24メディア: Kindle版 本題に入る前に 最近Amazon Kindle Unlimitedを使い始めた。ラインナップは「そこそこ」という感じか…

中野ジェームズ修一+佐藤基之『カラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチ』

カラダの反応が劇的に変わる! DVD動的ストレッチ作者:出版社/メーカー: 西東社発売日: 2017/01/08メディア: 単行本(ソフトカバー)悪くないとは思うが、正直あまりピンと来なかった。本を買ったのにDVDを再生するのは面倒だし、やるときも開きづらい。

マックス・ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(岩波文庫版)

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)作者:マックス ヴェーバー出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1989/01/17メディア: 文庫岩波文庫版。わたしは「読みやすさ」「取っ付きやすさ」の観点から主に日経BPクラシックス版を愛読しているが、…

望月建吾+水野浩志+堀下和紀+岩本浩一+杉山晃浩『「人事・労務」の実務がまるごとわかる本』

「人事・労務」の実務がまるごとわかる本作者: 望月建吾,水野浩志,堀下和紀,岩本浩一,杉山晃浩出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2018/04/19メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見るこれは「読み物」というよりは「教科書」である…

マックス・ウェーバー『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』(日経BPクラシックス版)

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (日経BPクラシックス)作者:マックス・ウェーバー出版社/メーカー: 日経BP発売日: 2010/01/21メディア: 単行本日経BPクラシックス版。いわゆるプロ倫は岩波文庫版が王道なのだが、こちらの方が読みやすくてわたし…

劇団ひとり『カプチーノを飲みながら』

Quick Japan Special Issue 劇団ひとり カプチーノを飲みながら作者:劇団ひとり出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2010/11/24メディア: 単行本(ソフトカバー)最近あまり憑依芸人という言い方はしなくなったように思うが、劇団ひとりは明らかに憑依芸人だろ…

劇団ひとり『そのノブは心の扉』

そのノブは心の扉作者:劇団ひとり出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2014/05/16メディア: Kindle版劇団ひとりの身辺エッセイ。お寺の修行に言って1日半で挫折したとか、ダイエットに挫折したとか、実に何ということもない些細な内容なのだが、この人やっぱり…

『痩せない豚は幻想を捨てろ』

痩せない豚は幻想を捨てろ作者:テキーラ 村上出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2019/11/28メディア: Kindle版本書はダイエットのメソッドではなくて、メンタルに訴えかける本らしい。最初から最後まで、具体的な話というよりは、発破をかけているような感じ…

吉田敬『黒いマヨネーズ』

黒いマヨネーズ作者:吉田 敬出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2019/02/27メディア: 単行本ブラックマヨネーズ(ブラマヨ)のボケ・吉田のエッセイ。初めて読んだが、面白い。決して文章力があるわけではないのだが、何というか、違和感がない。良くも悪くも目…

櫻田潤『たのしいスケッチノート』

たのしいスケッチノート ―思考の視覚化のためのビジュアルノートテイキング入門作者:櫻田 潤出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社発売日: 2019/10/29メディア: 単行本インフォグラフィックで有名な櫻田潤による、スケッチノートのすすめ。スケッチノートと…

岩下広文『生産性アップにつながる「50」の具体策』

人事コンサルタントが教える 生産性アップにつながる「50」の具体策作者: 岩下広文出版社/メーカー: 中央経済社発売日: 2018/11/23メディア: 単行本この商品を含むブログを見る第1章~第4章で、そもそも生産性向上が求められる背景や生産性の定義・日本企業…