インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

草野原々『最後にして最初のアイドル』

最後にして最初のアイドル

最後にして最初のアイドル

第4回ハヤカワSFコンテスト《特別賞》受賞作、らしい。

Kindle版が130円なので試しに買ってみたという感じなのだが、思った以上に面白い。文章力が高いわけではないが、バカなことを真面目な顔をしてやっている作風で、ゲラゲラ笑うようなものではないが、気づくとニヤニヤしてしまうような感じ。妙にツボにハマる。