インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5700冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

萩尾ノブト+原田重光『ユリア100式』9巻

ユリア100式 9 (ジェッツコミックス)

ユリア100式 9 (ジェッツコミックス)

科学の粋を集めたヒューマノイド「汎用人型ダッチワイフ ユリア100式」が巻き起こすドタバタエロコメディー。いかんせんダッチワイフであり、何でもかんでもエロい方向に話や思考が偏ってしまうため、キワドイ表現が満載だが、こういうのが好きな人には、相当笑える漫画である。
実は主人公にしてユリア100式が恋をする大学生・久保瞬介には、1巻からちょくちょく登場している許嫁がいるのだが、この巻で瞬介と許嫁のマリアは結婚してしまう。ただ、この漫画が終わるわけではなく、結婚はしたものの、何だかんだ言いながら瞬介とマリアは今後も同居生活を続けていくことになる。終わらなくて良かった〜。