インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

笠井スイ『ジゼル・アラン』1〜2巻

ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)  ジゼル・アラン(2)
アパートの大家をしている天真爛漫な金持ち少女が「何でも屋」も始め、貧乏青年が助手として振り回される……という構図。この人は絵が相当巧く、しかも書き込みは多いのに汚くも読みづらくもならないという、どことなく森薫に似た絵柄である。けれど絵もストーリーも、まだ森薫にはちょっと叶わないかなあと思う。凄く期待しているし、それなりに面白いんだけど、こう、爆発しないというか。