インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

中山元『正義論の名著』

正義論の名著 (ちくま新書)

正義論の名著 (ちくま新書)

マイケル・サンデルの政治哲学の授業風景を収めた『ハーバード白熱教室』が、日本を含め世界中でブームとなったが、(政治)哲学を「正義論」というキーワードで編み直し、古代から現代までの正義論の系譜を明らかにしたのが本書である。近年の中山元は「哲学者」や「哲学学者」よりも「翻訳家」としての活動の方が目立つが、本書では久々に「哲学者」や「哲学学者」としての知見が発揮されていると思う。