インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

小川一水『美森まんじゃしろのサオリさん』

美森まんじゃしろのサオリさん

美森まんじゃしろのサオリさん

ライトノベル畑でデビューした後、本格SFの書き手として(SFファン内部で)ブレイクしたのだが、最近は人が死なないミステリーなど、ライトノベル風味な本をけっこう書いている。本書もライトノベル風味な本なのだが、面白いかと問われると、うーんという感じ。あまり好みじゃなかったかなあ。