インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

田代琢也『アトリ抄』3巻

半妖の巨乳美少女と妖怪の関わりを描いた漫画。主人公は自らの出自に関する記憶を持たないが、何やら妖怪の世界ではかなりのサラブレッドな模様。そのせいで、のっぴきならないゴタゴタ(要はお家騒動)に巻き込まれてきたが、お家騒動といっても妖怪全体の成り立ちを左右するような話であり、人間界にも当然ながら強い影響がある――といった形で、様々な登場人物が否応なく巻き込まれていくようだ。ハッタリも効いていて、続きの気になる漫画。