インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

堀尾省太『刻刻』1〜4巻

刻刻(1) (モーニング KC)  刻刻(2) (モーニング KC)  刻刻(3) (モーニング KC)  刻刻(4) (モーニング KC)
ややホラーなテイストを持ったSF漫画。時を止めることができ、かつ止めた時間の中で動き回れる「止界術」という能力が登場するが、要はジョジョのザ・ワールドやスター・プラチナだと考えてもらえば良い。ただし本作ではザ・ワールドやスター・プラチナよりもはるかに長く時を止めることができるし、止まった世界の中で動ける人数もザ・ワールドより多い。そして血筋やらカルトやら親子の葛藤やらと色々なモチーフが複雑に絡み合い、派手さはないもののかなり緻密なストーリーが展開されている。
堀尾省太という人はWikipediaもまだ登録されていないし、ブログやTwitterも持っていないようだ。だからかなり情報は少ないけれど、本作がデビュー作のようだ。ただし話作り・作画共に相当新人離れした能力を持っており、続きがかなり楽しみである。

余談

もうすぐ5巻が発売されるようだ。要チェックや!
刻刻(5) (モーニング KC)