インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

森博嗣『封印再度』

封印再度 (講談社文庫)

封印再度 (講談社文庫)

大学教授・犀川創平と教え子・西之園萌絵の師弟コンビが探偵役を務める「S&Mシリーズ」の第5弾。S&Mシリーズはほとんどが密室殺人のようで、やはり本書も密室殺人である。よくもまあ密室殺人ばかり考えられるものだと思う。トリックも面白いのだが、ラストの犀川創平のスタンス、あれはどうもしっくりこないなあ(読んだ人は何のことかわかる言い方)。まあ賛否両論なのは間違いないと思う。
というか本書の一番の見所は、遅々として進まない犀川創平と西之園萌絵の関係に変化・深化が訪れる点であろう。さて、ここから二人の関係がどうなるか……。
Kindle版は以下。
封印再度 WHO INSIDE (講談社文庫)