インキュベ日記

書評3000冊・漫画評5300冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

Arnold Lobel『Days with Frog and Toad』

Days with Frog and Toad (Frog and Toad I Can Read Stories Book 4) (English Edition)

Days with Frog and Toad (Frog and Toad I Can Read Stories Book 4) (English Edition)

多読5冊目。

Frog and Toadという4冊シリーズの4冊目……なんだけど、しかし個人的には、早くも暗雲が立ち込めてきた。

英語力が上がっているという感覚が全然ないのである。

わからないものをわからないまま放っておくというアプローチなのだから、単語力も文法力もわからないままで放置されており、全く上がっている気がしない。わからなくても何度か読んでいくうちに「前も出てきたな」ということで段々ニュアンスが固まっていく、というのが多読アプローチなのだが、そもそも意味のわからない単語をそのまま放置しておいて、次に出てきた際に「前も出てきたな」というところまで行けるかどうか。

とりあえず効果の有無に関わらず20〜30冊は続けてみようと思っていたが、はてさてどうなるか……。