インキュベ日記

書評2700冊・漫画評4000冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

ツジトモ+綱本将也『GIANT KILLING』19〜38巻

GIANT KILLING コミック 1-38巻セット (モーニング KC)

GIANT KILLING コミック 1-38巻セット (モーニング KC)

監督・選手・フロント・サポーターが一体となって弱小チームが「ジャイアントキリング」を起こしていく様を描いたサッカー漫画。連載開始以来、これは人気が出るぞとすぐにチェックしていたのだが(そして実際人気作になった)、途中で監督の過去話が挿入されて、どうも気が抜けて追いかけるのを止めてしまった。

その後数年は全く見ようともしなかったのだが、まだ本作内の時間は1年も経っておらず、主人公(タッツミー監督)の1年目のシーズンを戦っていると知り、展開が遅いなーと再度興味を持った次第。

アプローチは『おおきく振りかぶって』にも似て、とにかく試合を丁寧に描く。そして選手の感情や思考を丁寧に描く。だから展開が遅いんだが、まあそれもありっちゃーあり。