インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

小川一水『天冥の標Ⅵ 宿怨 PART2』

天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)

天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)

全10巻に及ぶ壮大なSF長編の第6巻。そのPART2。
個別の戦闘やトラブルは数多く発生してきたが、この第6巻(宿怨)のPART1で、太陽系全体がキナ臭い感じになっていた。で、ついに本書で、様々な伏線や新たなトラブルメーカーや長年の怨念が寄り集まって爆発!
本書はまさに転換点だなー。続きが早くも待ち切れない。
天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)  天冥の標〈1〉―メニー・メニー・シープ〈下〉 (ハヤカワ文庫JA)  天冥の標 2 救世群 (ハヤカワ文庫JA)
天冥の標 3 アウレーリア一統 (ハヤカワ文庫 JA)  天冥の標?: 機械じかけの子息たち (ハヤカワ文庫JA)  天冥の標?: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)
天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)