インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

米澤穂信『満願』

満願

満願

元々ライトノベルのレーベルで作品を発表していたが、近年は本格的なミステリの書き手としても認知されてきた、人気の作家。本書も、近年の「非ライトノベル」な作品に位置づけられるが、ミステリ要素はあまり強くない。ごく普通の「良い物語」という感じ。
とにかく巧さが目立つ。
重松清のような読後感になってきたなあ。