インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

つばな『第七女子会彷徨』3〜8巻

第七女子会彷徨 8 (リュウコミックス)

第七女子会彷徨 8 (リュウコミックス)

第七女子会彷徨 コミック 1-8巻セット (リュウコミックス)

第七女子会彷徨 コミック 1-8巻セット (リュウコミックス)

舞台となる近未来の日本では、高校入学と同時に友達を組み与えられる「友達選定システム」が制定されており、金やんと高木さんは、友達番号7番としてペアを組む……というのがプロローグ。石黒正数のアシスタントをしていたそうで、彼のSF短編と似たところがあるかもしれない。けれど基本的には、石黒正数よりも更にひねったSFやユーモアを展開している。結構カオス。

タイトルは、尾崎翠の第七官界彷徨(だいななかんかいほうこう)から来ていると思って良いだろう。オマージュなんだろうな。内容というか雰囲気にも似ているところがあるような気がする。