インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

山川直輝『マイホームヒーロー』1巻

マイホームヒーロー(1) (ヤングマガジンコミックス)

マイホームヒーロー(1) (ヤングマガジンコミックス)

1巻の表紙の男はけっこう若く見えるが、実はミステリ小説マニアのおっさんである。妻&娘と慎ましく生きてきたのだが、娘がタチの悪いヤクザと付き合ってしまってトラブルになり、そのヤクザを殺してしまう。しかし主人公も妻も意外に冷静で、そのままミステリ小説で得た知識を素に完全犯罪をやらかそうとするわけだが、ヤクザ側にも事情があって(殺されたチンピラは裏稼業の大物の溺愛息子である)、必死でチンピラの行方を捜さねばならない。ということで、ミステリ小説マニアの夫婦とヤクザ達の知的合戦が始まる、といったプロローグ。

けっこう展開が早いので、10巻や20巻も続く感じではないと思うのだが、さて、どうなるかなー。主人公側は犯罪者でもあり、単純に逃げ切ってハッピーエンドとはならないような気もするが、とはいえヤクザに捕まって拷問されて海に沈められるのも見たくないというか。