インキュベ日記

書評2900冊・漫画評5300冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

W・テレンス・ゴードン『マクルーハン』

マクルーハン (ちくま学芸文庫)

マクルーハン (ちくま学芸文庫)

マクルーハンとは「メディアはメッセージである」の言葉で有名な思想家であるが、本書はマクルーハンの入門書である。一般的に「メディア」と呼ばれるもののみならず、たとえば「身体」までをも「メディア」と捉えることで、独創的な思想を展開している。
ほぼ全ページにイラストを書き込むことで視覚的にマクルーハン思想のイメージが飛び込んでくるような構成をとっている。マクルーハンの著作自体このようにパッチワーク的に色々な話やイラストや写真などがベタベタ貼り付けてあったらしいから、文字だけで入門書を構成するよりは、よっぽどマクルーハン入門書として「正統」だと言えるだろう。