インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

松村映三・村上春樹『辺境・近境 写真篇』

辺境・近境 写真篇 (新潮文庫)

辺境・近境 写真篇 (新潮文庫)

松村映三というカメラマンは村上春樹ファンにはお馴染みかと思う。松村映三は村上春樹の様々な紀行文や取材に同行しているし、エッセイで「エイゾー」として登場しているのもおそらく松村映三だからだ。俺には写真の良し悪しは全然わからないためコメントのしようがないが、2人は長く一緒に仕事しているだけあって、写真と文章が互いにマッチしていると思う。