インキュベ日記

書評2800冊・漫画評4400冊・DVD評400枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

村上春樹『村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事』

村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事

村上春樹 翻訳(ほとんど)全仕事

これまでに翻訳してきた70冊以上の翻訳にコメントを付け、柴田元幸との対談を収録している。

柴田さんとの対談はしょっちゅうやっているので正直あまり有り難みはないが、読めばちゃんと面白い。定番コンテンツって感じだな。あと過去の翻訳を時系列で並べてくれているので、その点では凄く参考になった。カート・ヴォネガットやブローティガンは訳していないんだなとか、何だかんだでグレイス・ペイリーはもうすぐ全部訳し終わるのねとか、チャンドラーの長編も実はあと1冊なのかとか、この時系列と対談だけで、けっこう色々なことがわかる。