インキュベ日記

書評3100冊・漫画評5500冊・DVD評500枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

堀江貴文『すべての教育は「洗脳」である』

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

良くも悪くもいつもの「ホリエモン節」で、教育論ではない。

学校ってつまらないし常識を植え付けて人間を小さくまとめる装置だから、無視して好きなことやればいいんだよ、というだけの話で、それは『多動力』で十分に語られてきた主張だ。

『英語の多動力』といい本書といい、『多動力』の内容を薄めて横展開しているだけである。

もうホリエモンの本はしばらく良いかな。多動力のように「幹」となる本が出たら、また読もう。