インキュベ日記

書評3200冊・漫画評6000冊・DVD評600枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

『THE 有頂天ホテル』

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]

THE 有頂天ホテル スタンダード・エディション [DVD]

ラヂオの時間』『みんなのいえ』に続く三谷幸喜の3作目の監督作品(『12人の優しい日本人』と『笑の大学』は脚本は三谷だが監督は別である)。
毎年恒例のカウントダウンパーティーを控えた大晦日の夜10時から年明けまでの2時間に、ホテル・アバンティで起こる人間模様を描いたコメディである。ある限定されたシチュエーションで、ちょっとしたトラブルや些細な見栄がきっかけとなって1つか2つの歯車が狂い、その後どんどん歯車が狂い始めてしっちゃかめっちゃかになる――というタイプの話は、三谷幸喜が非常に得意とする話である。本作も三谷幸喜らしさが爆発しており、非常に楽しめる。
主役は(一応)役所広司ということになるのだろうが、DVDのおまけのインタビューだったか記者会見だったかでは、20人を超える全ての登場人物に均等に光を当てたかった――といったようなことを言っていた。確かに、これだけ登場人物が入り乱れたドタバタシチュエーションコメディーでありながら、どの登場人物もキャラが立っていて、そしてそれなりの見せ場があった。キャストも力のある俳優や三谷作品の常連が並び、安定感抜群。個人的に好きなタレント/俳優が挙げ切れないほど山ほど出ており、大満足!

  • 申し分のない副支配人 新堂平吉(役所広司
  • 議員の元愛人、今は客室係 竹本ハナ(松たか子
  • 歌を愛するベルボーイ 只野憲二(香取慎吾
  • 能天気な総支配人 二階堂源一(伊東四朗
  • アシスタントマネージャー 矢部登紀子(戸田恵子
  • 怪しい、料飲部副支配人 瀬尾高志(生瀬勝久
  • ウェイター 丹下二郎(川平慈英
  • 客室係 野間睦子(堀内敬子
  • ホテル探偵 蔵人(石井正則
  • 筆の達人筆耕係 右近(オダギリジョー
  • 人生崖っぷちの汚職国会議員 武藤田勝利(佐藤浩市
  • 議員の秘書 神保保(浅野和之
  • 神出鬼没の高級コールガール ヨーコ(篠原涼子
  • 副支配人の別れた妻 堀田由美(原田美枝子
  • その今の夫 堀田衛(角野卓造
  • 事故に遭った大富豪 坂東健治(津川雅彦
  • その息子、耳の大きな男 坂東直正(近藤芳正
  • 謎のフライトアテンダント 小原なおみ(麻生久美子
  • 死にたがる演歌歌手 徳川膳武(西田敏行
  • 演歌歌手の付き人 尾藤(梶原善
  • 一九分けの芸能プロ社長 赤丸寿一(唐沢寿明
  • 不幸せなシンガー 桜チェリー(YOU)
  • スパニッシュマジシャン ホセ河内(寺島進
  • アシスタント ボニータ(奈良崎まどか)
  • 腹話術師 坂田万之丞(榎木兵衛)
  • アヒルのダブダブ(山寺宏一/声のみ、ドナルドダックの声優であることから)

その他のチョイ役も、ココリコの田中直樹八木亜希子高島彩井上肇不破万作佐渡稔、旭道山相島一之清水ミチコなど、かなり俺好みのキャスト陣である(まあチョイ役で気づいたのは相島一之不破万作だけだったが……)。
三谷幸喜ファンやシチュエーションコメディ好きなら観て損は無い。オススメ。