インキュベ日記

書評3300冊・漫画評7000冊・DVD評1000枚の「質より量」な記録サイト(稀に質も重視)

オトクニ『広告会社、男子寮のおかずくん』6巻

漫画の基本的な構図は1〜5巻と変わらないので、以前の説明を再掲。

中堅の広告代理店で働く若手営業マンの主人公が、毎週金曜日の夜に、男子寮に住む同僚と自炊パーティーをするという話。主人公の名前が西尾和(にしおかず)なのと、自炊パーティーでおかずを作るから、おかずくんである。なお主人公がおかず(主菜)、同期が汁物、中途採用の先輩(経理マン)が小鉢やデザート、同じく中途採用の先輩(アートディレクター)がご飯という役割分担なので、なんか主人公だけ負担が大きい気もする。けど食費は公平に負担しているし、主人公は料理がわりに得意&好きなので、その辺は問題なくやっているみたい。

料理漫画としても面白いのだが、ビジネスのエピソードにリアル感があり、お仕事漫画としても非常に秀逸である。絶対この作者はビジネスの第一線で働いているよね。おすすめ。